ピースケですが 体調に波があるようで

13日の日曜日には オーツ麦は食べるし 膨れないし 動きが機敏だし

おしゃべりも絶好調!!しかし 本調子ではなさそう

「良かった~回復に向かってる」そう信じてました

IMG_0273[1]
ホントにこの日は元気良かった 元気な振りでもないと思う

14日の朝 昨日のピースケとはちょっと違う

あんまり元気なさそう ごはんも食べない 

おしゃべりもしない 膨れてるし

これ 乗り切れないかも!?

病院に電話して 火曜日に予約をいれました

なんだか もう会えなくなるような気がして・・・

15日の朝は 昨日と変わらず元気なく 辛そうに目を瞑ったり

踏ん張ってワキワキしたり 必死に耐えてるようで

ごはん食べてないから 絶食便

実は土曜日に シードが消化されず出てきてたこと

IMG_0239[1]


オエオエを何度か見たこと

食べてすぐにするので 消化器系がおかしいのかな?と考えてました

早く病院へ連れて行かなければ・・・



家から駐車場までの移動中 ピースケを冷たい空気に触れないよう 

キャリーを丸ごとデカイプラケースに入れ

湯たんぽと プラケース上部にはプチプチを貼り 装備はバッチリ

コロナのせいで待合室の入り口の自動ドアが開いてるし寒い

予約外で入れてもらったので 待ち時間は車内で待ちました

30分くらい待って呼ばれ 診察室へ

これまでの経過と動画を見せ まずは体重 29㎏ 軽いし痩せた

次に便検査 私はメガバク?と思ったりしたけど 異常なし

ちなみに7歳でメガバクになることは そうないらしい(発症するなら5歳くらいまでに出る)

触診も異常無さそうで 次はレントゲン検査

結果ですが「腺胃拡張症」の疑い それもかなり重度

IMG_E0316[1]

1つ目の腺胃  ごはんが残ったまま消化できない状態 

字のごとく胃が拡張してる

2つ目の胃は筋胃と言うらしい (すりつぶす役割のところ)

この病気はウイルスとか遺伝とか言われたりしたけど

原因もはっきりしてなくて 治療も対処療法しかないみたいです

でも調べてみたらボルナウイルスが陽性だと腺胃拡張症になると分かったとか?

これだけが原因ではないと思うけど 仮にピースケが感染力の強い

ボルナウイルスだったところで 隔離なんて出来ないし 他の子はすでに

ほぼ感染してるだろう・・・

IMG_0304[1]
いじくり回されたと思ってるだろうな~


先生は「入院をして体重が増えるまで給餌」をすすめたけど

何があっても ピースケは絶対に連れて帰るつもりでした

離れたところでのお別れとかになるのは 死んでも嫌だもんね~(死んだらなにも出来ないが)

なので私がまたゾンデでやることに・・・

と言ってもガッツリ入れないで口元に少しずつやる方法

そのうまで入れるとオエオエが出てくるから ホッ

ふぅちゃんの最後の強制給餌が頭から今も離れないんですよね

お薬も直接投与のタイプ ピースケは一番慣れてるけど

掴まえられるのが大の苦手 

小さくなったピースケを掴むのは簡単で お薬も上手に飲めました

IMG_0312[1]

お薬の効果か分からないけど 夜はペレットを食べてくれました

ペレットなら消化いいよね??

なので給餌はお昼に少しした程度で済みました

明日の朝にはもっともっと食べれます様に・・・







コメ欄 久しぶりに開けました

この病気を知ってる方がいらっしゃったら何か聞けたならな~_(._.)_


すべての鳥さんが元気でありますように・・・

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます

ペットのおうち